【パデル戦術】テニス選手がパデル選手に勝つ方法はあるのか【打倒パデラー】

戦略

先日テニス仲間から初めてパデルに誘われてパデルの試合をしてきました。テニスの試合なら絶対に負けないような相手だったのにパデルでは負けてしまいとても悔しいです。どうしたらパデラーに勝てるようになりますか?

今回はテニス選手がパデルの練習をしないままパデル選手に勝てる方法はないのか?という視点で書いていきます。

またパデラーがテニス選手と試合をする時はこの記事の内容に注意するつもりで読み進めてみてください。

前提としてテニス側は上級レベル、パデル側は中級レベルとさせてください。

パデラーがテニス選手と負けない為の注意点やアドバイスについてはこちらを参照ください。【パデル戦術】パデル選手がテニス選手に負けない方法【パデラーの防衛戦】

【パデル戦術】テニス選手がパデルで勝つ方法はあるのか【打倒パデラー】

結論

結論としては結構厳しいです!笑

パデルを1、2回しかやったことのないテニス上級者がパデル中級者に勝つことは難しいんじゃないかと思っています。

今の日本で私のパデルレベルは中上級くらいかなと思いますが、どんなテニス上級者と試合をしたとしても負ける気がしません。

サービスゲームなんかはサーブをガラスに当てるだけで終わりますしね…笑

「いやいや、それじゃ身も蓋もない」と思った方のために、下記に記すポイントを抑えておくだけでも一気にレベルUPできるようにしておきますのでチェックしてみてください!

フェンスを狙おう

ガラスであれば練習次第で大体のボールは返球することができます。

フェンスというのは取り方のコツやポイントがあるにしても、ランダム性が高く確実に取れるわけではありません。

テニス上級者であればあらゆるボールをボレーでフェンスを狙うことは簡単だと思います。

全てフェンスにぶつけるつもりでボレーしましょう。

スライスをかけよう

パデル中級者と言えどもゴリゴリにスライスのかかったボールをレボテで返球することは簡単ではありません。

これは打つ側にもリスクを伴いますので、フェンスを狙い続けてチャンスボールが上がってきた時に打つようにしてみてください。

またスライスは横回転ではダメです。しっかりと下回転を意識してかけてください。

横回転が効く相手は初中級レベルだと思ってください。

中途半端なスマッシュはやめよう

パデル中級者はパデル最大の魅力と行っても過言ではないスマッシュカウンターを当然のように打ってきます。

パデルのスマッシュとテニスのスマッシュは似て非になるものです。テニスの概念でスマッシュを打ってくる人は私達からすると正直に言うとカモです。

ではどうすればいいのか。

まずスマッシュを打っていいのは場外に出せるときだと心に決めてください。

場外に出すパターンはレマテポルトレスという後ろ壁に当ててから場外に出すのが1つ(下図参照)

もう1つはレマテポルクワトロというワンバウンドしてから後ろフェンスを超えるショットです(下図参照)

それが打てない時はフェンスを狙うか

もしくは壁沿いにそれほど強くないショットを打つようにしてください。

またそのショットを続けて相手の脳内からカウンターの文字が消えた時は場外に出ない時でもスマッシュを打ってもOKです。

ボレー戦に持込もう

パデル上級者とテニス上級者のボレーレベルを比べると、現時点ではテニス上級者に軍配が上がると思います。(ボレーボレーにおいて)

相手がパデル中級者であればその差は歴然かと思います。

なので自分たちが後ろ、相手が前と言う状況でも無理にボレーボレー戦に持ち込んでみましょう。

またボレーボレーでセンターに抜けても壁を使って返されてしまうので、ミスをさせるように足元やボディを狙うかフェンスを狙うようにしてください。

ポーチはやめよう

パデルにおいてポーチは非常にリスキーです。

まずリスクを負って打った割には壁内という性質から決定率が低いからです。

さらに陣形が崩れた時点で苦手な壁を使わざるを得ないショットを相手に打たせ安くしてしまうからです。

ペアのサーブが良くチャンスボールが上がってくる確率が高い場合など、ポーチで場外に出すことができる場面では止めませんが、それ以外の場合ではやめておいた方が無難です。

やるならペアとサインプレーくらいはするようにしておきましょう。

まとめ

それでは最後にまとめにして終わりたいと思います。

テニス選手がパデル選手に勝つには以下の点を抑えよう!

  1. できる限りフェンスを狙え!
  2. スライスボレーで相手を追い込め!
  3. 中途半端なスマッシュはカモられる!
  4. 場外スマッシュ以外はフェンスか壁沿い
  5. ボレー戦でミスさせろ!
  6. ポーチはやめておけ!

上記を踏まえても勝てない場合はぜひパデルの練習に取り組んでみてください!結構面白いとおもいますよ!

以上今回はこんな感じにまります!それではちゃお!