才能がないと思う人が読むべき本

日常・趣味

自分て才能ないのかな。何をやってもうまくいかないし、続かないし…。

こんにちは!Ashiyaです!

今回は自分の才能について悩んでいる人が才能を開花させるために、ぜひ手に取って欲しい本を紹介したいと思います。

それが「さぁ、才能に目覚めよう ストレングスファインダー」です。

どんな本?

1番にお伝えしたいことは134個の質問からなる才能診断テストへのアクセス権が、この本を購入することで入手できるという点です。

人間には34の資質があり、テストに答えることであなたが持つ際立った資質を5選提示してくれます。

提示された資質を持っている人はどのような職業に就くとよいかなども示してくれています。

質問が多すぎて回答するのに20分程度かかってしまうのが難点でした。

その分しっかり診断できていると捉えることもできるかもしれませんね。

アメリカの心理学者が統計学を元に作成した診断テストであるので、巷にある占い本とは違います。

人間の資質34選

 

才能には34種類の資質があり、それらは4つの分野に分類されます。

1.実行力

  • 達成欲
  • アレンジ
  • 信念
  • 公平性
  • 慎重さ
  • 規律性
  • 目標思考
  • 責任感
  • 回復思考

2.影響力

  • 活発性
  • 司令性
  • コミュニケーション
  • 競走性
  • 最上思考
  • 自己確信
  • 自我
  • 社交性

3.人間関係構築力

  • 適応性
  • 運命思考
  • 成長促進
  • 共感性
  • 調和性
  • 包含
  • 個別化
  • ポジティブ
  • 親密性

4.戦略的思考

  • 分析思考
  • 原点思考
  • 未来思考
  • 着想
  • 収集心
  • 内省
  • 学習欲
  • 戦略性

私の資質は?

最上思考 ポジティブ 未来思考 適応性 戦略性の順に強いようです。

診断結果では個人のレポートを確認することができます。

私が1番強いと言われた「最上思考」についてのレポートを確認してみましょう。

あなたが卓越している点は?

おそらくあなたは、 自分の革新的な考えを生み出す才能を信じるときもあります。 1つの目標に到達するための複数の方法を考え付くことがあります。 あなたの次のステップは、いくつかの選択肢の中から最も優れた1つの方法に 絞り込むことでしょう。 あなたは、現在の状況、利用可能なリソース、予算上の制約、差し迫る期日などを考慮することもあるでしょう。 あなたは本能的に、 自分が、出来事、データ、または人の行動における特定の構成を発見する能力を備えていると気づいているでしょう。あなたはおそらく、傾向や潜在的な問題を他の人が気付く前に識別するで しょう。 あなたは措置を講じた場合、また装置を講じなかった場合の結果を査定するのを手伝うことがあります。 まれながらにして、あなたはいつも、仕事の成果が出た時点で一息つき、成果を満喫するようにすると、満足感が 得られます。 あなたにとっては、何日も、何週間も、何か月もたってから正式な祝賀会を開くより、すぐに成功を祝うこ との方が重要なのです。 強みによって、あなたは 単純に楽しむためだけにゲームをするのが好きなのかもしれませ ん。 それでも、自分の才能を生かせる活動に集中できるといい結果が出やすいとわかっているかもしれません。 多くの場合、あなたは、 簡単にできることについても時間をかけてじっくり考えることがあります。 おそらく自分の長所の方に焦点を置くでしょう。 自分の欠陥、短所、間違いなどについて考えるために時間を使うことはほとんどありませ ん。

以上のようなことが書かれています。

若干日本語がおかしいところがありますね。笑

納得いく点は多々あったように思います。

行動アイディア

上記内容を読んだだけでは「ふぉおん」と思って終わりですね。

ただ本書にはこれらの資質を持つ人が行うべき「行動アイディア」というものが示されています。

例えばこんな感じです。

人の成功を助ける職務を探しましょう。コーチングやマネジメント、メンタリングをしているとき。人に教えている時、強みに着目するあなたは、人々に利益をもたらしていることに気づくでしょう。

多くの人にとって自分の得意なことを見つけるのは難しいことなので、詳細に説明して、彼らの優秀な能力に気づかせることから始めてください。

このようなことがズラズラと書いてありますので、確認して自分の日頃の行動に落とし込んでいくといいと思います。

余談ですが、私はコーチに転職しており日々充実しています。(この本に出会ったのは転職後)

今の仕事に就いていない状況で本書を読み、コーチの仕事が向いているかもと思い、コーチという職業を選び充実した日々を送っていた可能性があると考えると、ただの占い本とは違うなと思いました。

最上思考が高い人との働き方

行動アイディアの次には、その資質を持った人との働き方や相性のいい資質なども描かれています。

1つ引用するとこんな感じです。

あなたの強みに着目してくれる人が周りに居なければ、この人と一緒に過ごすようにしましょう。この人は優秀な物を探り当てる生来の能力があります。あなたが得意なことに磨きをかけてくれるでしょう。

この人はあなたに自分の強みをわかってほしい、そしてそれを評価してほしいと思っています。もしあなたがこの人の弱点に着目しすぎると不満を募らせてしまうでしょう。

こういったところまで書いて貰ってあると、同僚や友達と一緒に診断するのも楽しそうですね!

まとめ

以上、自分の才能の見つけ方を示す名著を紹介してきました。

ぜひ一度手に取っていただき、自分の中に眠る才能の正体を探ってみてください。