【パデル戦術】ワイドを狙ってはいけない場面とその理由について

戦略
こんにちは!Ashiyaです!今回はワイドを狙うべき時と狙うべきでない状況について戦術的側面から確認していきたいと思います。なんとなく相手を左右に散らしたほうが良いでしょ?と考えている方はこの記事で整理してみてくださいね!
この記事で分かること
  • ワイドとは
  • ワイドを狙っていはダメな場面
  • ワイドを狙ってはダメな理由
  • ワイドを狙うべき場面

ワイドとは

ワイドとはコートの端のことをいいます。今回は特にアングルショットのような角度をつけたワイドのショットに関してお話していきたいと思います。

ワイドとはテニス用語なのでパデルでも同じように言うのかは定かではありませんが、多くの方がそういうので今回はこれを採用します。

他にもサイドと呼ばれたりもしていますね。

ワイドを狙ってはダメな場面

ワイドを狙ってはいけない場面は自身がセンターに寄せられた時です。

ワイドと言ってもクロス側のワイドはOKです。 ですがストレート側のワイドを狙うことはリスクになるからです。

どのような状況か画像で確認してみましょう。 このような展開ではストレートワイドにボールを配球するべきではありません。

ワイドを狙ってはダメな理由

では何故このシーンでストレートワイドを狙ってはいけないのか、理由は2つあります。