パデルラケットの壊れ方・破損について

ギア知識

パデルラケットってテニスみたいにストリングを張り替えたりできませんが、破損したりすることってないのでしょうか?

どーも!Ashiyaです!今回はパデルラケットの破損の有無や破損の仕方、その回避方法について記述していきたいと思います。

パデルラケットの壊れ方・破損について

破損の有無について

結論から言うと残念ながらパデルのラケットは破損してしまいます。

そして破損すると修理する方法はなく、テニスラケットのストリング(ガットとも呼ばれる面部分の糸)のように交換するということもできません。

ですので破損したらそれっきりです。

破損したラケットを使い続けるか、もしくは新品のラケットを購入するかの二択となってしまいます。

破損の仕方

具体的にどのような壊れ方をするのかチェックしてみましょう。

フレーム割れ

この壊れ方が一番多いと思われるのがフレーム割れです。

パデルは壁に囲まれたコートでプレイしているため、壁とラケットの接触がよくあります。

毎度ガツガツ壁にぶつけてしまうとフレーム部分から割れが生じてきます。

私はコントラパレッドラテラルをしようとしたときに思いっきり壁にぶつけてしまい割れてしまいました。

面割れ

次は面割れです。

良くあるパターンはペアとラケットをぶつけてしまった。

もしくはフレーム割れが侵食してきて面割れへと繋がってしまった。といったものです。

私はフレーム割れから面割れに侵食してきたパターンでした。

ハリーポッターの稲妻を思わせる割れ方をしていますが、フレーム割れをした当初このような割れはなく半年かけてここまできました。

侵食してくると徐々に打感が変わり割れが穴まで到達すると急激に変わります。

このラケットは元々柔らかいですが購入当初は「ぱぁんっ」という感覚で打てていました。

しかしここまで割れがくると「ぽすっ」という感覚です。

センターで捉えられればまだいいですが、割れに近い部分でヒットすると低反発まくら並の衝撃吸収です。

また突然ラケットの面が割れるというのは一度だけ聞いたことがあります。

テニスであれば毎度強力なボールを受け止める部分は、張り替え自由なストリングです

ですのでストリングが切れても新しい物を買って張り替え万事OKです。

しかしパデルラケットは張替えができない一体型の面で強力なショットを打ち放ち、受け止めています。

テニスのような強力なストリングでも切れてしまうことがあるので、パデルラケットの面が割れてしまう可能性も考えられると思います。

EVAの変形

EVA(エヴァ)とはパデルラケットの面と面に挟まれているスポンジ素材のものです。

これは目に見えて破損する訳ではありませんが、何度も衝撃を受けているうちに変形してきます。

表面は変わりませんが内部のEVAが下図のようにスポンジの真ん中が凹んでいくような感じです。

実際に凹むと言うよりは密度レベルでの変形だそうです。

こうなると前より飛ばなくなった?あんまり反発してない?と感じるようになってしまします。

使えない訳ではありませんが、おそらく反発の低下は不満になってくると思います。

破損を回避する方法

一番回避したいのは私自身体験しましたし、お話でもよく聞くフレーム割れです。

本気でパデルをやっていると壁際のボールも思い切って取っていかなければなりません。

しかし購入したばかりで大事に扱いたいという方は壁際のボールに対しては慎重になってもいいかもしれません。

あとはラケット本体に元からメタルシールドなどがついているラケットもありますのでチェックしてみるといいと思います。

またシール型のフレームガードも販売しています。

こちらを購入して取り付けると、何もつけないよりかはマシかと思います。

パデルラケットを買うときは選び方に注意!

パデルラケットは破損する恐れがありますし、一度破損すると修復できません。

ですのでパデルラケットを購入するとき「あ!これいい!」となっても購入する前に情報収集をしてみてください。

パデルの世界はまだまだ狭いですから自分が欲しいと思ったラケットについて何かしら知っているパデラーが身近にいるかもしれません。

もしかしたら悪い使い方をしていないのに早くに壊れたという話があるかもしれません。

逆にどんなに雑に使っても中々壊れないという信頼できるラケットであることが分かるかもしれません。

一番早いのは店員さんにきくことだと思います。

まとめ

それでは最後にまとめにして終わりたいと思います。

  1. パデルラケットの破損にはフレーム割れ、面割れ、EVA変形がある
  2. フレーム割れから面割れへ繋がる
  3. 破損したラケットは修復できない
  4. 後悔しなように購入前に情報収集してみよう

以上今回はラケットの壊れ方・破損についてでした!ちゃお!